· 

台風の爪痕

台風15号が通り過ぎて沢山の被害が出ています。

 

未だに停電や断水の地域がある千葉県。

印西市も、今はほぼ全面復旧となりましたが、直後は停電されたお宅も多く、毎日防災無線で情報を呼び掛けていました。

 

近所でもしばらくの間は、道に枝や葉が散乱しており、散歩コースに木が倒れて通行できない状態でした。

 

友人のお宅は、電気も水道も5日間止まっており、ペットを沢山飼っていらっしゃるお宅だったため、熱中症が心配され、「ペットがぐったりしている。」と、なんとか手に入れた電源から充電された携帯電話を使って、連絡をくださりました。

 

私も何か出来ないかと思い、ペットだけでも電気が通っているうちの家でお預かりする旨を申し出てみましたが、やはり離れて暮らすことでペットがさらに不安になることもあり、電気の無いままの環境でも、全員一緒に居ることを選ばれました。(うちの環境はペットがあと1匹までしか受け入れられなかった事もあります。)

 

私の家やお客様の家は停電しなかった事を前回書いたのですが、それは本当にたまたまラッキーだっただけで、自分がその環境になっていてもおかしくなかったと、今回の台風の脅威を思い知らされました。

 

日頃から、1週間分の飲み水と食料、ガスコンロや電池は保管しているのですが、ソーラー型の電源やペット用の防災グッズも揃えておかないといけないと更に防災意識を強く感じました。

 

この度の台風15号により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く復旧・復興がされることをお祈り申し上げます。