· 

ドッグアロマテラピー

ペットセラピストの資格をとってから、ペットアロマにハマっています。

昔から、部屋にアロマディフューザーを使っていたりしたのですが、ワンコを飼い始めてから辞めていました。

しかし、ワンコに使っても良いアロマを勉強してからは、安心して使用できるようになりました。

そして、ワンコへのアロママッサージも可能です。

気が向いたらうちのワンコにやってあげてます。

なんて、贅沢なプリンちゃん。。。(私は長い事エステなんで行っていない( ;∀;)

 

エッセンシャルオイル(精油)は香りを通して体内に入ります。体内に入ったものは体外にも排出されることが普通ですが、中には排出されないものもあるので、安心できる精油を選ばなければなりません。

また、猫や小動物には使用しないほうが良いそうです。

猫はエッセンシャルオイル(精油)ではなく、アルコールの入っていないアロマウォーターやキャリアオイルなどを使用します。

 

写真のエッセンシャルオイルは、ワンコに良いとされるものをいくつかネットで購入してみました。

それぞれ効能があるので、リラックス効果や皮膚に弱いプリンちゃん向けで殺菌効果があるもの等を選んでみました。結構メジャーな種類を選んだのですが、学習したときのテキストにあったおススメのリラクゼーションオイルを作る為、初めての精油にもチャレンジしてみました。

「プチグレンマンダリン」と「クラリセージ」

みなさま、ご存知でしたか?

プチグレンマンダリン→リラックス効果、鎮静、病気に対する抵抗力をもつ

クラリセージ→リラックス効果、鎮痛

という効能があるそうです。

私は初めてだったのですが、届いてみて早速香りをかいてみると・・・

 

臭い!!( ̄ー ̄)

 

私にはどうやら合わなかったです・・・。

しかし、勉強のため、何事にもチャレンジ!

キャリアオイル(スイートアーモンドオイル)と混ぜてマッサージオイルを作ってみました。

いざ、プリンちゃんにマッサージ。

匂いにも嫌がらず、気持ちよさそうにしてました。

というか、プリンちゃん、オイルつけなくても触るだけでいつも気持ちよさそうなんですが(^^;)

リラックスしてくれてるかな~

と思いつつ、私は、

「臭い、臭い、臭い~」

 

そして、そんな香りをプリンちゃんが終始まとう事になったので、寝る時も臭い・・・。

結局、飼主がリラックス出来なかったのでした(汗)

 

やっぱり王道の「ティーツリー」とか、「ラベンダー」「ユーカリ」がお気に入りです。

 

ちなみに、

ティーツリー→殺菌、殺真菌

ラベンダー→鎮静、スキンケア効果、治癒効果、抗菌、リラックス効果

ユーカリ→抗ウイルス、殺菌、消毒、鎮静、血糖値を下げる

効果があるといられています。

犬に使用して良い精油です。

 

エッセンシャルオイル(精油)は必ずキャリアオイルや精製水等と混ぜて使用します。

混ぜる濃度は成犬の場合1~2%、子犬や老犬、皮膚トラブルのある子は0.5%以下に薄めてください。

また、5か月未満の子犬には使用できません。

 

いつか、犬のアロママッサージコースなんてのもやってみたいなぁと思考中です(^^)